Archive for the ‘パソコンツール’ Category

デジカメの撮影日時を変更するソフト

フリーソフトを使ってたけど、使いにくいから自分で作った。

・Exif Date Version 1.0
デジカメの内蔵時計がずれて撮影したデジカメデータの撮影日時を修正するソフト。
http://nin29.com/upload/ExifDate1.0.exe
Version 1.2にアップデートしました。

●使い方
1.デジカメの撮影日時を変更したいファイルを、フォルダ毎追加またはファイル単位の追加で、リストに入れる。
2.変更したい時差を変更日時でアップダウン(キー入力でもOK)するか、時差ボックスでキー入力するかする。
なお、デジカメで正確な日時の時計(秒まで表示される電波時計など)を撮影しておくと、狂いが正確に分かる。
3.ファイルのタイムスタンプ(作成日時と更新日時)も同時に修正させたければ、チェックをオンにする。
4.実行ボタンをクリックする。

●その他
・時差を00:00:00のまま、ファイルスタンプもExif日時にあわせるをチェックして実行すると、単純にファイルのタイムスタンプを書き換える動作となります。
・実行環境として、.NET Framework 3.5が必要です。
・デジカメの機種によっては、このソフトによって画像データが壊される可能性もあります。最初は画像ファイルをコピーしたものなどで試してください。
・リスト内にファイルやフォルダーをドラッグ&ドロップすることでも、デジカメ画像を追加することができます。
・Exif情報が無い画像ファイルは、一見正常に処理されたように見えますが、Exif情報が無いため、ファイルスタンプだけ書き換えることができます。
・設定情報はレジストリに保存されます。HKEY_CURRENT_USER\Software\ExifDateです。

●アンインストール
コントロールパネルのプログラムと機能(プログラムの追加と削除)からExif Dateをアンインストールしてください。レジストリも削除されます。
プログラムがインストールされたフォルダのみ削除されません。デフォルトC:\Program Files (x86)\ExifDateですので、不要ならExifDateフォルダを削除してください。

 

ExifDate1.0

 

●参考例
デジカメで撮影した時計の時間が18時36分13秒なので、変更日時をこの時間に設定して実行すると、正しい時間に校正される。

ExifDate2

Excel版「登山行程表」 Version2

Excel版「登山行程表」の改訂版です。

Excel版「登山行程表」 Version2

使い方は、取説シートを見てもらえればだいたい分かると思います。

Excel版「登山行程表」

トレランやファストハイク、ロングトレッキングなど時間にシビアな登山をする場合、目標としている時間通りに歩けているかどうかというのは結構重要なファクターです。
私が普段使用している登山行程表をご紹介します。
添付画像を見ていただければ分かると思いますが、標準コースタイムを基準に現在どれくらいの短縮率で歩けているかが分かる作りになっています。
私は、地図のコピーの裏に印刷して、登山時いつでも見られるように、ザックのショルダーベルトのポケットに折りたたんで入れておきます。
夏期など汗をかく時期や雨などが予想されるときは、インクジェットプリンタですとにじんでしまいますので、プリントしたものをラミネートシートなどで張ったり、防水用紙にプリントしたりします。

登山行程表
http://blog.fasthiking.net/wp-content/uploads/course_time.xls

取説
http://blog.fasthiking.net/wp-content/uploads/using_cource_time.pdf

※ ライセンスフリーです。自由に改変してもらって結構です。改変したものの掲載も自由にして下さい。

2016/5/7
改訂版を掲載しました。
Excel版「登山行程表」 Version2

fcd54a97e758e841e821cd4a4c41b8ae