Archive for 2011年10月

poor ProTrainerをアップデートしました

高度補正機能を追加。GPSログが少ないときエラーになるバグをFIX

http://blog.fasthiking.net/?p=1

Polar RS800CXのGPSデータ

心拍計とGPS機能がある腕時計は、数社から売られています。自転車用にケイデンスセンサを追加したり、トレッドミルでもストライドセンサで距離を計測できるとなると、これ以外見あたりませんでした。
普段はランニングに使用していますが、山登りでも活用しています。
ただし、RS800CXの吐き出すGPSログは、緯度・経度・時間のみです。
Polar ProTrainer5を使用すると、Google Earth用のkmlファイルは、心拍ゾーンを色つきで出したりしてくれますが、高度の情報は入っていません。ラップは、ウェイポイントに変換されます。
GPX Viewer用のgpxファイルは、緯度・経度・時間とウェイポイントだけです。
しかも上記の出力にはバグがあるようで、GPSが設定した時刻毎に正確に捕捉できないと、ウェイポイントの位置が徐々にずれてしまいます。
目標の場所でラップを打っても、後で見ると場所がずれていることがたびたびあり、使い物になりませんでした。
そこで、まともなGPSログを生成するプログラムを作成しました。
poor ProTrainerというものです。
わたしは、このデータをカシミール3Dに取り込んで記録として残しています。
poor ProTrainerには、ラップの時間から、CSV形式の行程表を作成する機能もおまけで付いてます。

★機能
・カシミール3D用に最適化されたGPXファイルを生成します。
・GPXの要素は、緯度・経度・時刻・高度・心拍数・ウェイポイント(ラップ)などです。
・GPXの時刻を-9時間することで、JSTからUTC時刻に変換するオプション。
・Polar ProTrainer5のラップ編集機能でラップのノートに記述があると、ウェイポイント名にするオプション。
・ラップの距離が近い場合、休憩と判断し最初のラップのみを採用するオプション。
・高度を補正するオプション。
・ラップの時刻からCSV形式の行程表を生成する機能。

★改訂履歴
2012/03/08 Ver1.2 タブオーダ設定。Auto Lapを含めるかどうかの選択をできるようにした。
2011/10/21 Ver1.1 高度補正機能を追加。GPSログが少ないときエラーになるバグをFIX。
2011/10/09 Ver1.0.1 新規リリース

ダウンロードは、以下URLです。
Ver 1.2
http://blog.fasthiking.net/wp-content/uploads/PoorProTrainer1.2.exe
Ver 1.1
http://blog.fasthiking.net/wp-content/uploads/PoorProTrainer1.1.exe
Ver 1.0
http://blog.fasthiking.net/wp-content/uploads/PoorProTrainer1.0.exe

★注意事項
microsoft Visual Studio .NET 2003のVisual Basicにて作成しました。
Microsoft .NET Framework Version 1.1というフレームワーク(ランタイムライブラリ)が必要です。通常Windowsupdateなどでインストールされますが、未導入の場合、プログラムを実行するとエラーになります。

Microsoft .NET Framework Version 1.1 再頒布可能パッケージ
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=262d25e3-f589-4842-8157-034d1e7cf3a3&DisplayLang=ja
dotnetfx.exe

Microsoft .NET Framework Version 1.1 日本語 Language Pack
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyId=04DBAF2E-61ED-43F4-8D2A-CCB2BAB7B8EB&displaylang=ja
langpack.exe

Microsoft .NET Framework 1.1 Service Pack 1
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?familyid=A8F5654F-088E-40B2-BBDB-A83353618B38&displaylang=ja
NDP1.1sp1-KB867460-X86.exe

.NET Framework 1.1 Service Pack 1 ASP.NET セキュリティ アップデート
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=8ec6fb8a-29eb-49cf-9dbc-1a0dc2273ff9&DisplayLang=ja
NDP1.1sp1-KB886903-X86.exe

実行時以下のエラーが出るとき
「アプリケーションを正しく初期化できませんでした (0xc0000135)。[OK]をクリックしてアプリケーションを終了してください。」
.NET Frameworkがインストールされていない可能性があります。Windows updateにてインストールするか、上記リンクからインストールしてください。13240ac94f1be28d9b14a93e084a24543b6be52fa4105e899fd9e5ff98e89f52